マッサージの効果

マッサージで得られる効果はたくさんあります。まずは、自律神経のバランスを整えてくれることです。自律神経には交感神経と副交感神経とがあり、起きている時には交感神経、リラックスしていたり寝ていたりする時には副交感神経がよく働きます。この二つの働きのバランスが崩れてしまうと私たちの体調は崩れてしまいます。頭痛がしたりめまい、吐き気、といった体の不調から眠りが浅くなったり、倦怠感、不安、イライラ、うつ気味になるといった心のバランスの乱れも症状として現れてます。私たちの生活は交感神経が活発になりやすく、副交感神経の働く状態が少なくなってしまいリラックスできる場面が減ってしまいがちです。そこで、マッサージを受けることで副交感神経の働きを活発にして不眠を解消したりリラックス効果を得ることができるのです。

また、マッサージを受けると免疫力が上がります。免疫力が上がると細菌やウイルスから身体を守る力が強くなります。そのため、風邪やインフルエンザのような感染症から身体を守ることができます。また、免疫力が上がると体温が上がり血液の流れが良くなります。血液の流れが良くなると、体内にウイルスの侵入があってもすぐに撃退し病気になるのを防ぎます。


Comments are closed here.