Archives:

マッサージで血行促進

マッサージを受けると血行が良くなるということが言われます。私たちが日々の生活で同じ姿勢で仕事を続けていることが多く、手足が冷たくなっていることも多いものです。これは、血行が悪くなって体の末端までしっかりと血液が送られていないことが原因です。夏でも手や足が冷たいと思う人は血行が悪いことが原因で冷えていることが多く、マッサージをして血液の流れを良くしてあげる必要があります。

マッサージをしてもらうと体が温かくなったように感じるのは、血行が良くなったことが原因です。人にしてもらうマッサージのように全身をすることが難しくてもパーツごとに少しの時間でもマッサージすることで効果が出ます。足の裏やふくらはぎを揉めば足の冷えが解消しますしむくみも取れます。また、手足の冷えが自律神経の働きにも影響するので、睡眠の質が高まったりイライラやうつ状態が改善することもあります。顔のマッサージをすれば血行が良くなるのでむくみが取れるだけでなく肌が明るくなったりくすみが取れたりします。また、頭のマッサージをすると目のコリや肩こりが解消するだけでなく、薄毛や抜け毛、髪の毛のハリやコシにも効果が出ます。薄毛の原因の一つに頭皮の血行不良があるため、頭のマッサージをすることで髪の毛の状態を改善することにも効果があるのです。

LINK>>>Aromaly
血行を促すマッサージが受けられるプライベートメンズエステサロンです。


マッサージの効果

マッサージで得られる効果はたくさんあります。まずは、自律神経のバランスを整えてくれることです。自律神経には交感神経と副交感神経とがあり、起きている時には交感神経、リラックスしていたり寝ていたりする時には副交感神経がよく働きます。この二つの働きのバランスが崩れてしまうと私たちの体調は崩れてしまいます。頭痛がしたりめまい、吐き気、といった体の不調から眠りが浅くなったり、倦怠感、不安、イライラ、うつ気味になるといった心のバランスの乱れも症状として現れてます。私たちの生活は交感神経が活発になりやすく、副交感神経の働く状態が少なくなってしまいリラックスできる場面が減ってしまいがちです。そこで、マッサージを受けることで副交感神経の働きを活発にして不眠を解消したりリラックス効果を得ることができるのです。

また、マッサージを受けると免疫力が上がります。免疫力が上がると細菌やウイルスから身体を守る力が強くなります。そのため、風邪やインフルエンザのような感染症から身体を守ることができます。また、免疫力が上がると体温が上がり血液の流れが良くなります。血液の流れが良くなると、体内にウイルスの侵入があってもすぐに撃退し病気になるのを防ぎます。


マッサージの良さ

マッサージを受けることが好きな人が多いものです。マッサージを受けることで体のコリやだるさが取れて体が楽になるのはもちろんですが、ストレスがたまっていたりなんとなく元気がなかったりした心が楽になることもあります。最近では機械の技術が進化して、家庭用マッサージ機の性能も上がりましたが、まだまだ価格が高いこと、そしてせっかくならば人の手で揉んでもらいたいと感じる人も多くいるため、マッサージをしてくれる施設の数は増えていますし他社との差別化を図るために価格競争も激化していますしサービスも充実しています。

マッサージをしてもらうことが気持ち良いですし、得られる効果も高いですが日々の生活の中でマッサージをしてもらうということはご褒美に近いものです。毎日のように通うのはお金がかかってしまいますし、仕事や家事の合間でマッサージをしてもらう時間を作るということはなかなか大変なものです。自分の時間を作るのも大変ですし、予約もなかなか取れないものです。そこで、疲れた時には少しでも自分でできるケアを行って日々の疲れを解消したいものです。その時に必要なのが血行を促進するケアです。私たちの疲れやだるさ、病院に行くほどでもないマイナートラブルのほとんどは血行の状態を改善することで効果を得られます。そこで、マッサージの効果と血行促進がもたらす効果について紹介をしていきます。これを知れば自分で一人で自宅で行うマッサージでもより効果を得られるようになりますからぜひ知っておきましょう。